お問い合わせ NEW

つくるより、育てる方が大切だ!

WEB怪獣のサイト分析・改善 WEB怪獣のサイト分析・改善

ライバル企業が日々進化を遂げる中、生き残り、
勝ち抜いていくためには、不断の改善が不可欠。
小さく生んで
大きく育てる、これがWEBサイトの必勝パターンです。

PDCAこそ、効くWEBサイトへの近道。 PDCAこそ、効くWEBサイトへの近道。

  1. 1

    つくってからが本番!くらいが丁度いい つくってからが本番!くらいが丁度いい

    リニューアルしてひと安心、評判も上々・・・、で油断してるとあっという間に失速。
    インターネットの世界では、停滞こそが最も危険だという認識が必要です。

  2. 2

    PDCAは難しくない PDCAは難しくない

    PDCAといっても難しいことをする必要はありません。新たに更新したページが効果を上げているか?
    訪問者の動きに変化があるか?注意すべき点を絞って定期的に確認するだけで次の施策が見えてきます。

  3. 3

    「誰かがやる」ではいつまでたっても誰もやらない 「誰かがやる」ではいつまでたっても誰もやらない

    PDCAをしっかり機能させるには、担当者を決め、1か月か2か月に1回程度の定例ミーティングを
    実施することが重要です。逆にいえばそれだけでPDCAは回り始めます。

事例紹介

お客様の声

怪獣の自己実験室

ここでは、当社が様々なマーケティング、クリエイティブなどの実験を行い、
その詳細をレポートするコーナーです。すべての企業にあてはなまるものでは決してありませんが、
体を張った実験結果が少しでも見ていただいた方の
参考になれば幸いです。

サイト分析・改善の前に、やることがあるかも・・・
そんな方にはこちら

お問い合わせ

内容をお確かめのうえ送信ください。
お預かりしたお客様の個人情報は、弊社からお客様へのご連絡の
ために使用します。法令に定める場合を除き、第三者に対して個人情報の提供・開示する事はありません。